未分類

『はぐくみ葉酸の危険性を考える』有害物質/添加物の配合と製造工程を確認

投稿日:

自然なサプリメントで知られるはぐくみ葉酸ですが、赤ちゃんを思うと本当に危険性がないか気になります。そこで2016年にリニューアルしたはぐくみ葉酸の安全性について徹底調査。一般的なサプリメントとの違いや副作用がでる可能性についても検証していきましょう。赤ちゃんのためにできることはしておきたい、いま一番いい葉酸サプリメントを選びたいという女性に役立つ情報です。

サプリメントで起こりうる危険とは

サプリメントは飲む人の体質によって、湿疹やかゆみ、下痢、嘔吐などアレルギー症状を引き起こすことがあります。薬を服用している場合は、薬の成分に影響を与えて副作用反応が出ることも。

最近は海外製のサプリメントも出回っていますが、中には体に害となる有害物質が使われていたり、劣悪な環境で製造されたりしたものもあります。

健康のために飲むはずが、物によってはかえって健康を害することになりかねません。

はぐくみ葉酸にこのような危険がないか、じっくり検証していきましょう。

副作用の可能性は

もともと副作用という言葉は、薬の主作用以外に現れる好ましくない作用を指します。つまり葉酸に限らず、本来はサプリメント単体で副作用が出る可能性はほとんどないようです。

ただし、薬を服用中の場合はサプリメントの成分が薬の効果に影響を与えて副作用に繋がることは考えられます。

サプリメントは、

・数種類の併用による成分の重複
・1日の摂取目安量を著しく超えた飲み方

などによる成分の過剰摂取で、体に悪い影響を与えることがあるのでご注意ください。

サプリ製品で副作用がでることは本来ない

そもそもサプリメントは、食事で不足しがちな栄養素を手軽に補うためのもの。栄養を濃縮して錠剤やカプセルの形にしたもので、日本では健康食品に分類されています。

医薬品のように病気を治療するわけではなく、有効成分が配合されているわけでもありません。あくまで栄養を補って、健康の維持増進を目的とする食品です。

つまり摂取用法や目安量を守って正しく飲んでいく限り、副作用が起こるとは本来考えられません。

副作用について公式サイトに書いてあること

はぐくみ葉酸の公式サイトには、副作用の有無に関して、「薬ではないので副作用の心配はない」と記載されています。

また、成分は自然由来なので、薬との併用も問題ないということです。(ただし心配な方はかかりつけ医に相談するように案内あり。)

はぐくみ葉酸に副作用を招く可能性のある成分は入っていない、という見解は安心につながりますね!

便秘になるかも?

葉酸のサプリメントで便秘になるという噂をご存知でしょうか?葉酸サプリの副作用だと疑われることもあるようですが、葉酸サプリは便秘の原因になりません。

葉酸サプリで便秘になると誤解されるのは、ちょうど妊娠中に飲むことが多いため。妊娠中はもともと便秘に悩まされやすい時期なんです。

妊娠初期はホルモンの影響で消化管の運動が抑えられ便秘になりやすく、中期頃からは子宮が大きくなって胃や腸を圧迫することでやはり便秘がちになります。

妊娠による便秘を、ちょうど飲み始めた葉酸サプリによる便秘と誤解してしまうことでできた噂です。

添加物は入っていない?

「添加物」と聞くとなんだか体に悪いものというイメージがあり、妊娠中は特に敏感に構えてしまいますよね。でもサプリメントを作る上で、ゼロにするのは難しいもの。

はぐくみ葉酸にどんな添加物が使われているのか、添加物が含まれることでどのような影響があるのかを確認していきましょう。

サプリによく使われる添加物

サプリメントに配合される成分の単位は「μg」「mm」などが一般的で、かなり微量です。サプリメントは補いたい成分に、何種類も添加物を配合して作られます。

製造や加工に関わる添加物は、どうしても欠かしにくいもの。そこで最近は化学合成されたものではなく、安全性が高い自然由来のものや食品に近いものがよく使われています。

添加物として入っているけど、分類は食品というものもあるんですよ。

サプリによく使われる添加物がこちら。

【材料の流動性をあげて均一にする】
・ショ糖脂肪酸エステル
・植物レシチン

【粉を固めて錠剤にする】
・デキストリン
・乳頭
・ゼラチン

【カプセルの材料】
・グリセリン脂肪酸エステル
・セルロース

この他、増量剤、着色料、香料、甘味料、保存料など見た目や味を良くする添加物がありますが、これらは除こうと思えば除ける添加物です。

日本製のサプリメントは安全性の高い添加物を使うことが多いですが、それらの組み合わせが悪いと有害な成分が発生する可能性も指摘されています。

できるだけ必要最低限の添加物のみ配合されたものを選びましょう。

はぐくみ葉酸には有害添加物の配合なし

【はぐくみ葉酸の添加物】
・サンゴカルシウム
・ビタミンC(アセロラエキスから抽出)
・ビタミンB6(オーガニックビタミンから抽出)
・ビタミンB12(オーガニックビタミンから抽出)
・セルロース

セルロース以外は不足しがちな栄養を補うためのものです。はぐくみ葉酸だけで妊娠中に必要な栄養を補えれば、サプリメントを何種類も飲まずに済みますね♪

配合されているセルロースって
セルロースとは植物細胞の細胞壁や植物繊維の主成分で、いわゆる食物繊維のこと。粉末を錠剤の形にする働きがあり、多くの錠剤のサプリメントによく使われる安全性の高い成分です。

人の体で分解吸収されませんが、

・腸内細菌の働きを助ける
・腸の運動を促進させる

などの働きがあり、便秘予防にも良い成分としても知られています。

ヨウ素の配合

ヨウ素は昆布やワカメなど海産物に多く含まれるミネラルです。全身の代謝を促す甲状腺ホルモンを合成する働きがあり、私たちの体に必要不可欠な成分でもあります。

厚生労働省によると、胎児や乳児の骨や脳が正常に発育するのに、妊娠・授乳期におけるヨウ素の摂取が重要とされています。

ところが、ヨウ素を過剰に摂り過ぎると甲状腺ホルモンが多く分泌され、甲状腺機能障害や甲状腺炎、甲状腺がんなどの病気につながることも。妊娠中は特に適量を摂るように心がけましょう。

【ヨウ素の推奨摂取量(1日)】
・成人女性:150μg
・妊娠中:220μg
・授乳中:290μg

海産物をよく食べる日本ではヨウ素の摂取量は1日あたり1~3mgと推定され、推奨量を大きく上回っています。

成人女性のヨウ素許容限度量が3mgなので、サプリにヨウ素が含まれていると過剰摂取が心配なところ。

はぐくみ葉酸に含まれるミネラルは、鉄、カルシウム、ナトリウムの3種類。ヨウ素は入っていないので、過剰摂取につながる心配はなさそうですね。

\安全な葉酸で赤ちゃんに栄養を/

【はぐくみ葉酸】を71%OFFで試そう

放射能の危険性はあるの?

原発事故以降、特に放射能の影響を気にする方が増えました。妊娠中だと特に心配ですよね。

事故以降、国は関係都県に対し、出荷前の野菜の放射性物質検査を行っています。基準値を超えた野菜は廃棄され、市場に出回らないような体制がとられています。

しかし、それでも不安が残る方のために、はぐくみ葉酸に放射能の危険性があるのか見ていきましょう。

原材料

はぐくみ葉酸は残留放射能の検査において「問題ない」という結果が出ているサプリです。

国産の野菜22種や海外製のオーガニックレモンなどが使われていますが、はぐくみ葉酸は妊娠中に安心して飲めるよう材料を厳選しています。

さらに、はぐくみ葉酸は放射能検査を定期的に実施。安全性をとことん追求する姿勢が見て取れますね。

製造工程

はぐくみ葉酸の製造は、国内有数のGMP認定を受けた工場で行われています。医薬品などを製造するような厳しい品質管理基準を満たした高品質の工場です。

厳しい品質と安全管理体制の整った工場で製造されるため、製造ラインで放射線が入る可能性は極めて低いといえるでしょう。

アレルギー反応はでる?

葉酸自体にアレルギーが出ることはほとんどないと言われています。ただし、はぐくみ葉酸の原材料には22種の野菜が使われていて、これらの野菜にアレルギー反応が出る可能性は考えられます。

アレルギー体質の方は、事前に原材料をよく確認してから購入を決めてください。

製造工程における安全性について

どんなに良い材料を厳選しても、製造過程に問題があれば生かされません。工場における衛生面や異物混入などの可能性が気になります。

はぐくみ葉酸がどんな工場で作られているのか、チェックしていきましょう。

安全なGMP認定工場で製造

はぐくみ葉酸は静岡にあるGMP認定工場で製造されています。妊娠前や妊娠中、産後のデリケートな時期に安心して飲めるよう製造環境に気を配り、徹底的に品質にこだわっています。

医薬品を製造するレベルの品質・安全管理のとれた工場で作られているのなら安心して飲めますね。

GMP認定工場とは?

GMPとは、工場における製造管理と品質管理の基準のこと。GMP認定工場では、

・原材料の入荷
・製造
・最終製品の出荷

の全ての過程で製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるよう規則とシステムが定められています。

もしGMP認定工場でなければ、

・工場の床がほこりだらけ
・雑菌が繁殖している不潔な機械で製造
・表示通りの成分が使われていない
・錠剤によって成分の含有量や質が異なる

なんてことも考えられるわけです。

購入者は自分が口にする製品がどのような作られたのか、実際に見ることはできません。だからこそ厳しい基準を掲げ安全管理体制のとれた工場で作られるサプリを選びたいですね。

はぐくみ葉酸リニューアル後の危険性は?

2016年にリニューアルしたはぐくみ葉酸は、成分も製造工程も安全に気を配り、安心して飲むことができます。

ただし、次の注意点はしっかり守って摂取しましょう。

・1日の摂取目安量を守る
・併用する場合は過剰摂取にならないよう確認する

葉酸サプリを飲む上での注意点

はぐくみ葉酸の危険性について確認してきましたが、最後にどの葉酸サプリでも共通する注意点を確認していきましょう。

妊娠前期・中期・後期で葉酸必要量は違う
厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量がこちらです。

【妊娠前期(妊活期~妊娠3カ月)】
通常の食事より240μg+サプリなどで400μg

【妊娠中期】
通常の食事より240μg+サプリより240μg

【妊娠後期】
通常の食事より240μg+サプリより240μg

妊娠後期の過剰摂取は危険

葉酸は妊娠中に必要な成分ですが、妊娠後期は過剰摂取にならないように特に注意が必要な時期。

オーストラリアの研究によると、妊娠後期に1,000μgの葉酸サプリを毎日摂取し続けると、3~5歳に成長した子どもが喘息になる可能性が高くなると報告されています。

良い成分も摂り過ぎはよくないということでしょうね。

【女性の葉酸の1日の摂取上限量】

・20代:900μg
・30代:1,000μg

妊娠後期は葉酸の1日の摂取量をしっかり守りましょう。

安全性の高い葉酸サプリで胎児の成長を活性化!

はぐくみ葉酸の原材料と製造工程の安全性について検証したところ、危険性はないことが分かりましたね!

添加物がわずかに配合されていますが、よく使われる安全性の高いもので、体に影響が出るような悪い成分は使われていません。

製造工程に関しても、安全対策を重視した厳しい品質管理体制の元、製造されています。

安心して飲めるはぐくみ葉酸で妊娠中に必要な栄養を補って、赤ちゃんの成長をサポートしましょう!

\安全な葉酸で赤ちゃんに栄養を/
今なら71%offで試せます!

妊活・妊娠中のあなたに葉酸サプリ【はぐくみ葉酸】

-未分類
-,

Copyright© <令和5月>おすすめ葉酸サプリランキング , 2021 All Rights Reserved.