未分類

ベルタ葉酸サプリの口コミが悪いって本当?成分や口コミを見てみた!

投稿日:

ベルタ葉酸は妊活中、妊娠中の栄養補給のほか、出産後に体調を整えるためにも愛用されているサプリメントです。この記事では、使用した人の口コミなどを参考にしながらベルタ葉酸の効果的な飲み方について解説していきます。

ベルタ葉酸の悪い口コミ

ベルタ葉酸については、以下のような悪い口コミが見つかりました。

・とにかく高い。健康や美容のためとはいえ、5980円は痛い。割引キャンペーンを使っても安いとは思えない

・効果が現れなかった。飲んだ後と前で変化を感じられなかった

・葉酸は飲みすぎると腹痛が出ると聞いた。そのため、ベルタ葉酸のようなサプリメントは怖くて飲めない。お腹の赤ちゃんへの影響も心配

ベルタ葉酸がサプリメントの中では高額なのは事実です。また、効果を疑う声や、副作用を気にする意見もありました。

妊娠という繊細な問題に関係するサプリメントだけに、中身を慎重に検討している女性が多いようです。

ベルタ葉酸の良い口コミ

一方で、ベルタ葉酸について好意的な口コミも目立ちました。

・妊娠中は食欲がわかなかったため、サプリメントで栄養補給できたのはよかった。

・肌が妊娠前よりもきれいになった。また、赤ちゃんに栄養をたくさん送りたかったので、安心できた。

・自分だけではなく、夫にもベルタ葉酸を飲んでもらった。その結果、妊娠できて健康な赤ちゃんを産むことができた

ベルタ葉酸の効果は妊娠前から出産後にいたるまで必要なものです。

妊活のサポートはもちろん、妊娠中の美容や、出産後の体調管理にもベルタ葉酸はおすすめです。

ベルタ葉酸ってどんな商品?

ベルタ葉酸は現役ママによる話し合いから生まれた健康サプリメント。

女性にとって妊活中の栄養補給はとても重要な問題です。また、妊娠後もスキンケアやダイエットを両立するのは至難の業だといえます。

その結果、出産後に体型が崩れてしまったり、体力を極端に消耗したりするママも少なくありませんでした。

ベルタ葉酸はお腹の赤ちゃんのため、「安全なものしか口にしたくない」というママにぴったりのサプリメントといえます。

葉酸だけでなく、日常生活で摂取が難しいとされている成分をたっぷりと配合しました。

無添加なので赤ちゃんへの影響が少ないとされるうえ、製造チェックを徹底しているのもPRポイントです。

女性の視点により、女性のために作られたサプリメントがベルタ葉酸なのです。

ベルタ葉酸の成分

ベルタ葉酸にはもちろん「葉酸」が含まれています。

厚生労働省は妊娠を目指す女性に、通常量に加えて「1日400μg」の葉酸を摂取することを推奨しています。しかし、葉酸を普通の食事だけで400μgも摂取するのは難しいことです。

そこで、飲みやすいサプリメントに閉じ込めることで、多くの女性の健康に役立っています。そのほか、27種類のビタミン・ミネラル、鉄分、カルシウム、アミノ酸のほか、6種類の美容成分も配合されています。

女性の体づくりに欠かせない成分がバランスよく配合されたサプリメントがベルタ葉酸であり、赤ちゃんを迎えるための準備を着実に進められるでしょう。

また、単純に栄養補給を行えるサプリなので、妊娠の予定がない女性、男性にとってもおすすめです。

ベルタ葉酸の天然型酵母葉酸って?

葉酸には「天然葉酸」と「合成葉酸」があり、それぞれに特徴が異なります。

天然葉酸は質が高い葉酸であり、健康成分として有名です。一方で品質の保持が難しく、摂取しにくい面も見られます。

合成葉酸は人の手を加えることで吸収力を高めることに成功しました。しかし、葉酸としての特徴が薄まってしまうため、天然葉酸の方を好む人も少なくありません。

天然葉酸と合成葉酸の長所を掛け合わせたのが、ベルタ葉酸に含まれている「天然型酵母葉酸」です。もともとは合成葉酸として作られた成分を、酵母培養によって天然型へと近づけました。

そのため、天然型葉酸に似た品質があるにもかかわらず、合成葉酸と同等の吸収力も期待できます。

ベルタ葉酸で期待できる効果

ベルタ葉酸は、摂取する女性の状況によって期待できる効果が変わります。

まず、妊活中の女性にとっては、ホルモンバランスを整えて妊娠するための準備に役立つでしょう。

そして妊娠中の女性が飲むと、胎児に必要な栄養を補ってくれます。特に、葉酸やビタミンB群は妊娠初期に重要な健康成分です。

妊娠してから12週以内に十分な葉酸やビタミンB群を摂取しておくと、胎児の体づくりをサポートしてくれます。食事だけでは欠けやすい栄養バランスを、ベルタ葉酸でカバーしましょう。

出産後のホルモンバランスの変化によって訪れる肌荒れ、むくみなどもベルタ葉酸で対策可能です。ミネラルやアミノ酸といった美容成分が、肌に働きかけるでしょう。

つわりが起こる妊娠中、体力が消耗した出産後は栄養補給が難しくなり、体調不良に陥りがちです。しかし、サプリメントであれば、体調に関係なく手軽に摂取できるでしょう。

妊活中の女性はパートナーと合わせて飲むことで、妊娠の確率を高められるといえます。

ベルタ葉酸の容量と金額

ベルタ葉酸は1回あたり120粒の錠剤が入っているサプリメントです。夫婦用セットなら、女性用120粒、男性用60粒が入っています。

服用は「1回につき何錠」と正確に決められているわけではありません。ただし、目安として1回分を1カ月で飲みきることが推奨されています。つまり、女性は1日4粒前後、男性は1日2粒前後を意識して摂取するのがいいでしょう。

ベルタ葉酸は1カ月分を目安にした、1瓶あたり5,980円から用意されています。夫婦セットは8,480円とやや高額ですが、キャンペーン価格を使えばより安く手に入ります。

「6回セット割引」に申し込むと、1回あたり3,980円、夫婦セットなら5,980円にまで値下げになり、約30%もお得になります。

ちなみに1回分のお試しセットは5,980円で送料無料。6回セットは27,200円となります。
長期で使うなら24%オフになる6回分がお得でしょう。

ベルタ葉酸が買える場所

ベルタ葉酸は販売元メーカーであるBELTAの公式ショップから注文できます。インターネット上の注文フォームに必要事項を記入したうえ、種類や注文回数を指定しましょう。
17時までの注文については、基本的に当日発送です。ただし、土日祝日の注文は翌営業日にカウントされます

BELTAの注文フォームでは、到着時間の指定ができます。若干前後する可能性はあるものの、自分が家にいる時間帯を選べるので安心です。

支払い方法は代金引換のほか、クレジットカードが利用可能です。万が一、到着した商品が希望のものと違ったら、3日以内に返品交換を受け付けてもらえますので、すみやかにカスタマーサービスへと一報を入れましょう。

ベルタ葉酸の飲み方とニオイ

ベルタ葉酸はサプリメントであって、薬ではありません。そのため、服用のルールはなく、自分が飲みたいときに飲みましょう。空腹時、満腹時であっても効能の邪魔はしません。

ただし、目安の「1日4粒」は意識するのがおすすめです。健康成分をカプセルに凝縮しているベルタ葉酸は、他の薬に反応する確率が少ないといえます。それでも、心配な人はかかりつけの病院にベルタ葉酸の成分を伝えて、飲み方のアドバイスをもらいましょう。

ニオイなどについては、ベルタ葉酸は無味無臭のサプリメントです。そのため、摂取するハードルは低く、比較的楽に飲み込めます。ただし、ベルタ葉酸は体質や体調によってアレルギーが出ることもあります。

また、前後に摂取した食品との組み合わせで体調不良が出る可能性もゼロではありません。食品アレルギーを抱えている人は事前に医師の確認を得ましょう。

ベルタ葉酸の相談窓口

BELTAでは消費者用に相談窓口を設置しています。商品について気になる点、疑問点が生じたら、まずは気軽に電話で問い合わせてみましょう。平日9時半から19時の間は電話対応が行われています。

一方、Web問い合わせフォームでの問い合わせは年中無休です。緊急に聞きたいことがあるなら、メールにまとめて送るのがおすすめです。担当者が確認次第、すぐに返信がなされます。

問い合わせ内容は商品以外にも、「支払い方法」「発送の確認」なども受け付けてもらえます。

葉酸は妊婦に欠かせない栄養素

葉酸はビタミンB群に属する成分です。葉酸がどうして妊婦にとって重要なのかというと、「タンパク質や細胞」に大きな影響力を持っているからです。良質なタンパク質は丈夫な体づくりに欠かせません。

もちろん、胎児にも葉酸が供給されると健康に細胞分裂がなされていきます。また、人体はすべて細胞によって構成されています。葉酸は「核酸」に働きかけ、タンパク質や細胞の質を高めます。それに、血液を作るためにも葉酸は重要です。

葉酸は赤血球の生成を活性化させるため、胎児への栄養供給をサポートしてくれるでしょう。葉酸が不足すると貧血が起きやすくなります。特に、ただでさえ体力を消耗しやすい妊婦は、十分な葉酸を摂取し続ける必要があるのです。

妊婦に必要な葉酸の摂取量

葉酸の推奨摂取量は1日400μgで、摂取上限は1,000μgといわれています。ただし、基本的には上限を超えても副作用が出たり、胎児に影響が出たりする恐れは少ないといえます。

ただし、胃腸が弱い人はお腹を壊す恐れがあるので気をつけましょう。

葉酸が必要な理由

葉酸が妊婦に必要なのは「赤ちゃんが障害を持って生まれてくるリスクを減らすため」でもあります。先天性障害の原因として、「お腹にいるときにタンパク質や細胞分裂が不足していた」という点が挙げられるでしょう。

葉酸は健康的な体づくりに役立つため、胎児を丈夫な体へと導けます。また、妊婦がストレスから解放されて、リラックスした状態で出産を迎えるためにも、ホルモンバランスを調整してくれる葉酸は優れた働きをしてくれるでしょう。

産後の女性を助けるためにも、葉酸は大切です。出産を終えた女性の体は疲労しており、なかなか体調が回復しません。そのまま基礎体力が失われてしまったり、重病にかかったりすることもありえます。

そこで、細胞分裂に役立つ葉酸を摂取し、新しい細胞をたくさん生成して体力回復に努めるのが望ましいのです。また、赤ちゃんを育てるためには母乳を生成しなくてはいけません。葉酸は母乳のもととなる血液生成を活性化させるため、育児の準備としても葉酸摂取はおすすめといえます。

神経管閉鎖障害のリスク低減

赤ちゃんが持って産まれてくる可能性がある障害のひとつに「神経管閉鎖障害」が挙げられます。神経管の下部に異常をきたした状態であり、神経管閉鎖障害を患ってしまうと無脳症のほか、最悪は死産する恐れも出てきます。

神経管閉鎖障害は、神経管が作られる妊娠4、5週あたりから発症する障害です。中でも、脊髄が外に出てしまう「二分脊椎症」は1万人に5人の確率で発症します。

二分脊椎症は産後すぐに発覚せず、遅い人だと大人になってから症状が顕著になっていきます。歩行障害、知的障害のほか、排尿行為が困難になるなどの弊害が出てくるでしょう。

葉酸は神経管閉鎖障害の確率を下げるため、妊娠3カ月以内の摂取が推奨されています。妊娠初期は胎児の体づくりのため、妊婦の体内から栄養成分はハイペースで失われていきます。葉酸によって失われた成分を埋め合わせる習慣を身につけましょう。

葉酸を食物で摂取しようと思ったら

葉酸摂取でサプリメントが推奨される大きな理由として、「食事で補うのが困難」というものがあります。葉酸は加熱によって大部分が失われてしまう成分です。

そのため、葉酸を含んだ食材を調理してしまうと効率的に摂取できません。また、葉酸は食材に含まれている含有量が非常に少なく、1日の推奨量である400μgにたどりつくには、かなりの量を食べなくてはいけません。

たとえば、納豆は1パックあたり60μgの葉酸が入っているので、7パックは食べる必要があります。レバーペーストなら300g、枝豆なら150g、ほうれん草なら生で200g食べてようやく、推奨量に追いつきます。継続して推奨量を摂り続ける食生活は、多くの人にとってかなり厳しい内容となるでしょう。それに対して、ベルタ葉酸は4粒で1日の推奨量を補えるので効率的です。

自分にあった摂取の仕方を選ぼう

妊娠の予定がある人、妊婦や妊娠直後の人にとって体調管理は不可欠です。健康な体づくりは健康な赤ちゃんを産むことにもつながります。また、出産によって疲労しきった体は病気を招く恐れがあります。

放置していては職場復帰や育児に支障をきたしかねません。妊娠前から丈夫な体を作っていき、出産後も無理なく回復していきましょう。そのためには、栄養摂取が大きなポイントとなります。毎日の食生活を意識して、十分な栄養量を管理しましょう。

しかし、栄養量の管理は一般人の知識だと難しいものです。また、葉酸のように妊婦には不可欠な成分ながら、摂取するハードルの高い栄養素もたくさんあります。

多忙な人にとっては、規則正しい食事もなかなか実現しません。そこで、ベルタ葉酸のようなサプリメントを頼るのもおすすめです。産婦人科にも相談しながら自分にあったペースでサプリメントを摂取し続けると、妊娠・出産と健康の両立に役立つでしょう。

 

-未分類
-, ,

Copyright© <令和5月>おすすめ葉酸サプリランキング , 2021 All Rights Reserved.